利用者の声利用者の声

ねりま若者サポートステーションは
認定NPO法人文化学習協同ネットワークが運営しています。

*これまでの協同ネットの利用者の声です。

『信頼できるスタッフに出会えた』

「高校を中退したのだから、あなたはもうこの程度だよ」
と思われるのが恐かった。でもサポステでは、
「私もわからないから、一緒に考えていけるといいね」と言われ、
どんなにホッとできたか…。(10代男性)

『新しい自分を発見した』

自分は接客に不向きと思っていたのに、
研修を通して接客の面白味を知れました。
自分の視野が広がったことが一番の良い出来事でした。(20代女性)

『新しい知識を得られた』

パソコン講座を通じて新たにHTMLの知識を得られました。
今の職場でもその知識を活かしています。(30代男性)

『同じような経験をした人に出会った』

自分は何か欠けている人間だと思っていた。でも同じような経験を
した人から「君って超普通だよ」と言われて安心した。 (20代男性)

『仕事はこわなくないと気づいた』

労働体験プログラムで出会った人や仕事を通じて、
「仕事はこわくないんだよ」と気づけました。
段階を踏みながら学べたことで、
今自分が働けているのだと感じています。(30代女性)

【協同ネットだからできる支援】

私たち協同ネットは、1974年から子ども、若者の支援を始めました。
それから40年。社会の変化とともに、支援の舞台を広げてきました。
地域の子どもの学習教室から不登校の子どもの居場所、
若者と働き方を学ぶベーカリーとカフェ、有機農場…。
協同ネットならではの資源とハートであなたの「こうなりたい」を支援します。
このページの先頭へ